尼崎 (アマ)に住んどる、とあるオバハンの気まぐれ日記

神社行ったり、映画見たり、配達のバイトしてたり、日常話メインのブログwww

Slipping through my fingers

最近知った曲なんだけど(マンマ・ミーア!に入ってるから)、すっごい共感する。

 

私は子供を産む、ずっと前に『3匹のカエル』の夢を見てた。

夢の中で、そのカエル達がヘビとなり、やがて海に落ちて、3人の子供になって泳いで遠ざかる様に、

(あぁあ。

怖がらずに、もっと大切に扱えば良かったなぁ……)

と後悔していたので、実際に生活していく子供らが3人だった時には、

(夢の通りやん)

と驚いた。

子育てがうまくできず、後から

(もっと大切に扱ってれば……)

と後悔するのも夢の通りで、あの子らが健康に育ってくれてる事、それなりに私を慕ってくれてる事に感謝しかない。

 

で、特に付き合いのあるのが末っ娘になる訳だが最近、末っ娘が暗算できるようになってるのにビックリしてる。
f:id:matsu-hiro0113:20180722215739j:image

彼女は識字障害なのか(診断名は違う)、出来る事出来ない事の差が大きく、PCを使った作業(主にクリスタなど。フォトショはまだ敷居が高いらしい)は抜群に上手いけど、

「よっか(4日)」

「ようか(8日)」

「はつか(20日)」

の使い分けが、わからないタイプなんだよね。

店員さんに、

「お得ですよ、これ。

10%OFFです」

って云われたら、

「すごーい。

それって半額って事ですか?」

って素で返して、店員さんの顔を引きつらせた事もあったっけ(後で、こっそり訊け、と注意したよ)。

同時に、

「もうすぐあの信号が変わるから、こっちで渡ろう」

と私に支持できる方向感覚も鋭い人でもある。

(方向感覚が優れてしまうのは、私が放っといたら、いつ事故にあってもおかしくないくらい、自由に横断しちゃうからだろうけど)

 

おそらく今も、数学や英語は苦手なままだろうけど、日常生活において困る事、恥をかく事は、もうないんだろうな。

少しずつ少しずつ、手を出すのをやめて、本人に任せていったけど、

(本当にもう、手を貸さないで良さそうだな)

と思ったら、感動よりも切なさが沸き起こるから勝手なもんだ。

珍しくミュージカルなんぞ見てる

基本、耳から入る情報には弱いところがあってか、お芝居はストリートプレイでないと見辛いタイプである。

映画はまだ、イメージ映像的な演出も入るので、ストーリーが追えるが、舞台だとかなり辛い(苦笑)。

(子供の頃、よく宝塚を見れたな)

と感心するレベル。

セリフを歌にされてしまうと、メロディに聴きいってしまうから、話が着いていけなくなるんだろう。

f:id:matsu-hiro0113:20180719195701j:image

それはさておき、最近『マンマ・ミーア!』をリピって見てた。

女性3人が、左から背が低くなってく『少女隊』並び(笑)で、歌うシーンがあるって事とABBAの曲だけで構成されたミュージカルって事しか知らず、何の予備知識もなしに見始めたので、舞台がエーゲ海の小さな島だとは思ってなくて驚いた。

 

最近、新潟の他にはギリシャの地名をやたらに見かけるからだ。

新潟は頑張れば行けるが、ギリシャはパスポートがないから行けないよー(泣)。

 

まあ、そのせいでもなく、キャストなどを調べてたら、まさかの続編公開が決定してた!

しかも、来月から!

へ~!

こーゆータイミングの良い事が起こるのって、ホント嬉しい。

f:id:matsu-hiro0113:20180719200333j:image

 問題は、映画観る為にかなり遠出しなくちゃならない事。

まあ、休み取るのは当たり前として、レディースデイ狙っても電車賃が結構かかる。

旅行する予定があったら18切符買っとくんだが、来月は目の手術がもう片方残ってるので、そうも行かない(日程的には眼帯は取れてるから両目で見れる)。

どこで観るかが、悩み所……。

 

 

で、遠出してきた目的なんだが



結局、名古屋の天野喜孝・天野弓彦ファンタジーアート展に行ってきたんだった。
f:id:matsu-hiro0113:20180718230347j:image

朝の4時に合流し、近場の阪神電車から近鉄へ、伊勢中川で乗り換えて名古屋で更に地下鉄に乗る。

その間5時間半。

アホ過ぎですよね。

高速バス乗れば、もう少し安くて全然楽に移動できる事がわかったのは、帰ってきてからですた(泣)。

 

中に入ると、みつばちハッチやドロンジョ様のボードがお迎えしてくれて、奥はとゆーとファイナルファンタジーの世界一色(笑)。
f:id:matsu-hiro0113:20180718230417j:image

いや、他にもあるけど、ほぼFFばっかでかかってる音楽もゲーム曲(私はXとX-2しかやってないから、さっぱり)。

末っ娘は静かに興奮、私はフツーに絵を楽しんでた。

(だって、私なんぞがローン組んだって買えないくらいの金額の展示会だぜ)

 

その代わりに物販コーナーでは、中で惹かれた漆モノのリサイズされたポストカードを購入。

末っ娘はあれもこれもと、すっごい買い込んでました(裏山)。

ここでは更にニューヨーク・サラダのアイテムもあったので、目の保養(可愛い~)。

吸血鬼ハンターDセルフパロディもののクリアファイルも可愛かった~!
f:id:matsu-hiro0113:20180718230629j:image

 和物ポスカの6枚セットは、迷ったから買わなかったんだけど、末っ娘が

ドロンジョ様のマグカップをリクエストされた」

らしく、再び大阪展示会にも参戦する事になったので、とりあえず私もリクエストした(やっぱ、展示されてない絵柄の入ったポスカが気になってきたので)。

大阪会場での展示が、名古屋との差があるようなら、私も後で大阪参戦するかもしれんが。
f:id:matsu-hiro0113:20180718230602j:image

 帰りに、名古屋の駅前を軽く散策して、関西との違いを楽しみました。

名古屋女子のファッションは、

「名古屋住みた~い」

って思うぐらい好みだった(笑)。

 

あ、ナナちゃん撮るの忘れた……。

 

 

素敵なお母さん

遠出してきた。

相変わらずの貧乏日帰り旅行で、末っ娘には随分しんどい思いをさせたとは思う。

(次こそは特急使おうね、つったけど、多分使わない/笑)

帰りの電車ですごいお母さんを見つけた。

空いてる時は、お子さんふたりを座席に座らせて、お友達とふたりで立ってたんだけど、子供の靴、ちゃんと脱がせてた。

へそチラ寸前の、いまどきファッションもよく似合ってたので、少しばかり偏見の目で見てたんだよ(ちなみにお友達さんもオシャレさんだったの)。

f:id:matsu-hiro0113:20180717080123j:image

お友達さんが先に電車降りてからが凄かった。

お子さんがグズりだしちゃって、

(あぁあ、このお母さんヒスるんだろうなぁ)

と覚悟した。

でも、全然ヒスらない。

「○○ちゃん、静かにしよう」

「○○ちゃん、地べた(に寝転ぶの)は汚いよ」

と話しかけ、宥めようとするが、けして声は荒げない。

もうひとりのお子さんが寝ちゃってたから、身動き取れないなりに、冷静かつ毅然とした態度でずっと話しかけ、手をやる姿に、周りの人達も不快そうな態度は取れなくなる。

騒ぐ赤ちゃんを動画で宥める映像を思い出したけど、私のスマホは既に瀕死状態で出来なかった。

とうとう、どこかに歩きだそうとするお子さんの気を引く為に、お菓子を取り出したけど、それまで30分くらいは口頭で宥めてたんじゃないだろうか。

(母親の鑑だ……!)

寝てらしたお子さんの靴も、グズってる方を宥めながら履かせたり、降りる時も大きな荷物を抱えて、更にお子さんを抱っこしたり、私も経験あるから、それが当たり前なんかじゃなく、どんなにしんどい事かわかるだけに感動するしかなかったよ。

 

ジェットコースターな日々

めっさ振り回された(苦笑)。

寂しいとか、心配とか、云ってられないくらいに余裕がなくて、頑張らないとどーしよーもない程追いつめられて、説得したり、打ち合わせたり、探し物したり、説明したり、段取ってる矢先、

「保留」

とか、あっさり云われて(笑)。

f:id:matsu-hiro0113:20180714235105j:image

いや、別にいーけど、うちの家族的にはそっちの方が良いけど、今日の1日は、

「どーゆー事ですか?」

って食い下がる余裕が更になくて、帰宅できたの、7時だった(笑)。

 

結果オーライなんだけど、マジきついっす。

だったら、最初っからソッチにしてよ、的な。

 

 

 

占い結果~いつも真実はひとつ(笑)

スクショ見づらいと思いますが(笑)。

 

福井の天野喜孝・天野弓彦展が行けなかったので、名古屋か大阪、はたまた香川って手もあるよと、何度も検討してました。

迷った時はカードに訊く、とゆー優柔不断人間なので、何度も何度も訊きました。

(カードリーダーにめっさ怒られるわ……。

基本、占いってのは、一度占ったら3ヶ月くらいは期間を置かないと、いけないモノなんですよね)

f:id:matsu-hiro0113:20180712222430j:image

とにっかく、どれもダメ。

比較的マシなのは名古屋。

末っ娘も自分で占ったら、名古屋推し(でも、しんどいよ、的なカード)。

ぶっちゃけ、ヤバいんかなぁ、と考え込んでしまいました。

危険なんかなぁ、と(苦笑)。

 

今日、はっきりした事が2点あって、

「なるほど、名古屋推される筈だ」

と納得しました。

ま、今度こそナナちゃん写メるぞっと{今はインスタるって云うの、ホント?)。

 

 

 

疫病神の顔した観音さま

福井に行く予定の日、末っ娘は友人に

「忘れ物、家まで持って来て!」

と懇願された。

末っ娘は何度も、

「その日は予定があるから無理!」

と返したらしいが、雨で電車が止り、

「動けないな」

と判断した矢先、結局届けて来る事になった(ひと駅先まで)。

その時は、先の地震の翌日にもカラオケに呼び出された事もあったので、

「なんで、そこまでお人好しなんよ」

と末っ娘を諌めたくらいなんだが、帰ってきた末っ娘の顔を見て驚いた。

ニキビが薄くなってる。

 

最近ストレスが溜まってるのか、末っ娘の髪は異常なまでに色が薄まり、ニキビもひどかった。

一時期、蕁麻疹も軽く出てたのだが、土日だった為、市販薬でしのいだ程。

 f:id:matsu-hiro0113:20180710124055j:image

末っ娘の友人は、本人からカムアウトされてないが、ガチのメンヘルっぽく(『なんちゃって』とか、構ってちゃんではなく)、今回の事以外でもやたら振り回されるので、

「もう少し、毅然とした態度取りなよ」

と度々、口を挟んでいたのだが、

(もしかして、彼女はオカンとおんなじで、疫病神の顔をした観音さまなんかもしんない)

と思った。

末っ娘、怒るの苦手な人だからなぁ。

毒出しの為に、悪役やる人も大変だ。

ましてや、今回は福井行きを止めて貰ってたのだと思うと、ね。

 

フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)さんからイメージ画像お借りしてます。

 

 

 

福井に行けなかった(泣)

天野喜孝・天野弓彦ファンタジーアート展に行きたかったんだが、昨日からの雨で電車が止まってしまい、断念した。

f:id:matsu-hiro0113:20180706225343j:image

となると来週の名古屋が、次の開催になる。

近鉄のフリーパスで行くのが1番安上がりなのだけれど、乗換えが多くて心配。

ひとりなら平気だけど、末っ娘が一緒なんで。

「高速バスあるよ」

と云われたが、ボンビーだから乗れないと思ってたのは建前で、本音は乗りたくない(新幹線も苦手)のに気づいた。

f:id:matsu-hiro0113:20180706230644j:image

ちなみに、全然関係ないのに、

(そーいや、私の初ヒプノはヒプノ講師じゃなく、演劇学校のゲスト講師の授業だったわ……)

と気づいたのも今日。

初ヒーリングもド素人の末っ娘だし、初ヒプノもnot専門家だし、お手軽な自分にビックリだわ。

 

 

 

紀元前の記憶を辿る~ヒプノのお話

先日の大阪地震の少し後に、ギリシャでも地震があり、

(そーいや、私の前世もギリシャ地震があって、天使のお迎えが来たんだったな)

と思いだし、いろいろ調べている。

ポンペイではないと思うのね。

そこまで都会的な住まいじゃなかったし、田舎くさい(笑)トコに居たから。

何より、火砕流に遭遇してない。

f:id:matsu-hiro0113:20180704225140j:image

冒頭が崖で泣いてるモヤシっ子。

お父さんは北村一輝を更に体格良くして、更に鼻高くした感じのイケメン(笑)。

お母さんは顔見てないけど、やっぱ肉感的な美女っぽかった。

だから、なよっちい自分に少しコンプレックスがある(自分には学問があると自負はしているけど)。

で、地震が来て、お母さんとはぐれて、軍人のお父さんに

「くれぐれも頼むぞ」

云われてたから必死に探すけど、疲れはてて、海を見下ろす坂道で天使のお迎えが来て、

(あ、これまでなんだな)

と。
f:id:matsu-hiro0113:20180704225205j:image

カスタリアって言葉が学生時代から好きなので、ギリシャのカステリ出身なんかなぁ?

でも、地震そのもののせいと云うより、ガスのせいなんでは? と思う最期だったりするんで、そうなるとヴェスヴィオ火山からあまりにも離れた地域なんで、ちょっと違うかなぁ?

詳しい人、欲しい…。


フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)さんからイメージ画像お借りしてます。

 

 

不思議体験アップしました

看護学生してた頃の寮生活②怖い夢と幽体離脱?|https://ameblo.jp/murasaki-hypno/entry-12387750561.html

アメブロアメンバー申請をして頂ければ読めます。

他人は怖くなさそうだけど、私は怖かったので(苦笑)。

『その街のこども』観賞

大震災15年後に、神戸を離れてたかつてのこども達が、贖罪の為に故郷を訪れるロードムービー

f:id:matsu-hiro0113:20180628110754j:image

神戸は、学生時代によく遊びに行ったし、ヘルパー時代にも車椅子押して歩かされた街なので、

「あれ?

ルートが、ちょっとおかしいな」

と思ったけど、登場人物と同じく当時を経験している佐藤江梨子さんと森山未來くんの演技がリアルで、途中から気にせず、没頭して見てた。
f:id:matsu-hiro0113:20180628112150j:image

メインがふたり、ふたりを同行させるキーパーソンに津田寛治さん。

佐藤江梨子(ミカ役)さんが、

「三宮から御影まで送れ(4駅分)」

「そのあと、また三宮まで戻るの付き合え」

と云い出す訳ですが、それまでもコインロッカーの料金払わせたり、なかなかにイヤな女でした(笑)。

f:id:matsu-hiro0113:20180628112237j:image

ただ、

「歩いて行こうと思てたし。

その方が面白そうやし」

には激しく同意。

単純に、スタイル悪くて顔もずさんだったら、まんま私やなぁって思った。

うん、尼崎から御影までママチャリ飛ばした事あるし、バスなくなって、タクシー乗るお金ないって時に、駅まで4時間歩くとかも、未だにやっちゃいます。

(だから、どーしてもひとり旅が多くなるんだよぉ‼)

f:id:matsu-hiro0113:20180628112253j:image

震災当時の映像が度々入るので、見てて辛くなる人にはオススメできませんが、ふたりが選んだ結果を含め、見守る気持ちを体感したい方はご覧になってみてはいかがでせうか。

 

 

不思議体験アップしました。

自動ドア|https://ameblo.jp/murasaki-hypno/entry-12386459438.html

アメンバー限定記事です。

アメンバー申請して頂ければ読めます。

(今では心配されてたんだろうな、と思うんだけど、当時はめさ怖かったんで)

 

●⚫⚪夜8時から12時の間、お好きな時間予約を頂ければ、あなたのお話じっくり聞かせて貰います。

余計な口を挟まれずに、たっぷりお喋りしてみませんか?

1時間1000円から。

以下のメールフォームから、ご連絡下さいませ。

https://ws.formzu.net/dist/S9056316/

USJの思い出

 地震の後、一週間以内だというのに、USJに行く。

呑気だ。

しかも、午前中は病院行って、今後の事を相談して、

「スミマセン。

今日は急いで帰らなアカンので、検査は次回にお願いします」

とフザケた事を云わねばならなかった(笑)。

f:id:matsu-hiro0113:20180624184848j:image

 まぁ、その甲斐あって、初の末っ娘とのライド体験ができますた!

f:id:matsu-hiro0113:20180623212824j:image

絶叫系大好きです。

同好の使徒がいないので、いつもひとりで遊園地行ってましたんで、久々に(5年ぶりかな?)乗れて、めっさ嬉しいです。

おまけに、今回のはFFイベントモノだったので、並んでる時、私のイチオシノマカプのコスプレされてる男女が居られたのでジェラシりましたよ(笑)。
f:id:matsu-hiro0113:20180623213435j:image

モーグリの声を担当してる(ディズニー声優でもある)諸星すみれちゃんのガイド音声にワクワクしながら、2回飛んで来ました。

3回目は、末っ娘が

「帰りにヨドバシカメラ寄りたい」

と云うのと、私自身体力が限界で(乗るのは良いけど、並ぶのがねぇ…)断念。
f:id:matsu-hiro0113:20180623214443j:image

 せっかくなので、食べれるサボテンダーも買いました。

売り子の皆さん、ジョークがお上手で、接客業のプロってホントすげぇなぁ、と感心しつつ、帰宅。

あ、そーいえば、⬇みたいな、オレンジ色のひし形の発光体が昇ってくのを見たんですが、あれ、なんだったんだろ?

どなたか、ご存知ないですか?
f:id:matsu-hiro0113:20180623214643j:image

[ フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com) ]さんよりお借りした画像に書き込みしたんで、雰囲気だけ理解して下さい。

 

猫に起こされたせいで、眠い…

早朝から息子猫に起こされる。

母猫は私の上に乗っかるし。

エサ入れ忘れたか、と思い、入れるも関係なさげ。

f:id:matsu-hiro0113:20180620212555j:image

こーゆー時、アニマルコミュニケーション出きりゃいんですが、私の場合、アニマルリーディング止りで、あんまし深くは探れない。

いままでリーディングしたのは、その仔の最期の時ばっかで、生きてる仔と直接お話できた事ないんですよね(苦笑)。

で、後から気づいたのが、早朝の微かな振動に私が起きないもんだから、ビビって必死に起こしてたみたい。

トントンして宥めてやらないとダメで、眠って手が止まると、ゴッツンして起こしてくる2時間強……。

母猫が私に乗っかるのは、私を守る為だし(猫は、自分が人間を癒せると思い込んでるらしく、調子悪い所に乗っかる、嫌なクセがありがちです)。

アンタの方が小っせーっての(笑)。

f:id:matsu-hiro0113:20180620213306j:image

それにしても、地震のせいで結構寝不足なのに、7時過ぎるまで怖かったからって飼い主に宥めるの強要してくる奴は、コイツが初めてです。

さすがオカン

二階住みのせいか、揺れは凄かった。

危険を促す町内放送を聞くのは初めてだったし、

「大丈夫ですか?」

と掛け合う声を聞いたり、走り去るサイレンにちょっと緊張した。

 

「子供ん家行くべきか、猫達のそばに居てやるべきか」

かなり迷ったが、オカンからの電話で気持ちが決まった。

 

うん。

来ましたよ、安否確認の電話。

しかも、末っ娘へかけるつもりの間違い電話まで(苦笑)。

 

オカンの嫌なトコはこんなトコでもある(笑)。

毒母と聖母の二面性。

しかもスピ的には、毒母であるのも聖母としての役割の都合上なんて(溜息)。

 

今後も気をつけましょー!