尼崎 (アマ)に住んどる、とある傾聴者の気まぐれ日記

神社行ったり、映画見たり、配達のバイトしてたり、日常話メインのブログwww

音楽が聴こえる

自分のテンションが、よくわからないトコがあるんですが(笑)。

するとね、まるで神託のよーに音楽が聴こえてくる事があります。

(こーゆー事書くと、電波っぽくて、ちょいヤなんだけど)

たとえば、純子さん(UMIカウンセラーきさらぎ純子さんのプロフィールページ)のUMIカウンセリングを申し込んだ時は、アース・ウィンド&ファイヤーの『Jupiter』で、名古屋に父の名残を探しに行った時は、アソシエーションズの『never my love』とスティービー・ワンダーの『可愛いアイシャ』、カウンセリング中一番煮詰まってた時はカーペンターズの『sing』、カウンセリング最終回の後は再びEW&Fの『let's groove』。

f:id:matsu-hiro0113:20180524210006j:image

そのたんびに、歌詞の和訳を探します。

『Jupiter』だと「あなたを自由にする為に来たぞ」だし、『never my love』は「僕の愛を信じられないの? ずっとそばにいるのに」だし、『可愛いアイシャ』はそのまんま我が子の誕生喜んでるパパの歌だし、『sing』は「複雑に考えないで。物事はシンプルなものなのよ」だし、『let's groove』はただひたすら、「楽しめ!」って。

今回は特にEW&Fの歌がやたらに出てきて、しまいには自分で訳さなきゃならんかったんですけど、やたらスピ系の人が好きそうな歌詞やなぁと思った。

(ちなみにいっちゃん好きなのは『fantasy』やからね)

 

 カラダ、アニマル、フリー・ヒプノ - 尼崎 (アマ)に住んどる、とあるヒプノ・オタクの気まぐれ日記