とあるヒプノ使いの気まぐれ日記

神社行ったり、映画見たり、配達のバイトしてたり、日常話メインのブログwww

ハレルヤとアーメン

去年から習ってたゴスペル教室が最終回を迎えた。

無神論者なので、歌詞には時々違和感があった(ごめんなさい)。

(この違和感のまま、歌っててもいいのかなぁ)

と思いつつも、ハモる事それ自体はやはり楽しかった。

 

ゴスペルに付きもののキーワードに、ハレルヤとアーメンがある。

アーメンに対しては、クリスチャンであるか否かを別にして抵抗があり、そのくせハレルヤには

アレルヤ

とこっそり云い変える(元々のヘブライ発音はこちらっぽい)程、しっくりくる。

調べてみたら、アーメンとは

「その通り、本当に、確かに」

などの意味で、ハレルヤは

「賛美する、讃える」

という意味。

ん~、でも、最近のエンジェルナンバー(のリーディング)でも、感じるんだけど、もっとくだけた表現ぽいんだよなー。

フツーに

「ありがとう!」

云うてるだけのような……。


f:id:matsu-hiro0113:20170325225317j:image

↑聖域で写真撮ったのに、変なの写ってないのは珍しい(私はいつも怒られちゃうのよ)。

 

あ。

アーメン云いにくい理由が、共感能力の欠如のせいやったりして……(苦笑)。